FC2ブログ
牧場レポート②
こんにちは。田中です。
今回は牧場レポート第2弾です。


こちらの牛さんは生後14カ月。
IMG_2942.jpg
中期にあたるこのくらいはどんどん大きくなるためにご飯をモリモリと食べます。
ご飯の取り合いでケンカしたりするので、角があるとケガをする場合も自社牧場では生後9か月くらいに角を切っています。(結構伸びちゃってすね

今回は飼料を紹介したいと思います。

・子牛用(前期)の飼料
たなか牧場では子牛さんが入ってきたらチモシーという牧草を3カ月与えます。
IMG_2949.jpgIMG_2951.jpg
〈左〉チモシー            〈右〉配合飼料

タンパク質が豊富で柔らかい牧草なので食べやすく1日4㎏を目安に与えています。牧草をいっぱい食べてもらって大きな胃袋を作ります。胃袋が大きいと食べる量も多くなるので大きい牛さんに仕上がります。
配合飼料は子牛の段階では少ししか与えません。おいしいから牛さんは配合飼料ばかり食べようと必死です。
だけど、牧草を食べてもらいたいので子牛のときは少なめにして骨格をしっかり作っていきます。

・中期から後期の飼料
この期間の牛さんは子牛の時に胃袋を大きくしているのでカロリー重視の飼料に切り替わります。
IMG_2952.jpg
牧草は麦わらを与え1日2㎏を目安にして配合飼料をたくさん与えます。
IMG_2950.jpgIMG_2953.jpg
〈左〉麦わら             〈右〉配合飼料

食べる牛なら13㎏ほど食べます。しかし、食べるからといってやりすぎると胃もたれを起こしてまったく食べなくなるので注意が必要な時期でもあります。
人間もトンカツや油物ばかり食べると胃が疲れますよね。付け合せのキャベツを食べたくなるように、牛さんも牧草を食べます。バランスよく食べてもらうようにしかりチェックですね。
写真の牛さんは生後20日カ月で700㎏以上あると思います。
出荷の時期には850㎏になる予定なんですよ。
この牛さんは女の子でたなか牧場の牛さんは全頭女の子です。
怒らせて回し蹴りされないように気をつけてます。

牧場では堆肥を製造。販売も行っております。
IMG_2969.jpgIMG_2972.jpg
畑などにいかがでしょうか。
直営店での取り扱いは新宮店・尾鷲店・事務本部です。
その他、お近くの販売所についてはお問い合わせください。


たなか代表・田中


牧場レポートおまけ

牛さんもお昼を過ぎるとご飯も食べてお昼寝します。太りすぎて自分で起き上がなくなる牛さんもいるので、よく観察しながら牛小屋を巡回しています。
IMG_2954.jpg
「何見てんの」って顔でこっちを見つめています(笑)牛さんは瞳がキラキラしていてかわいいです。
牛さんの耳が垂れている時は体調が悪いことが多いので観察、観察!

こっちの牛さんはお構いなしにリラックス。
IMG_2955.jpg
リラックスしている光景を見るとこっちもほっこり癒されます。
(この写真を友だちに送ったところ「生きてるん?」と言われちゃいました癒しの一コマなのに!笑)
が!邪魔はしたくありませんが、心配なので声掛け、声掛け!


さて。明日6月2日(火)から平日の売出しが始まります。
梅雨に入る前にぜひ、野外でバーベキューをしてみてください!平日でもお肉がお買得ですよー
スポンサーサイト



牧場レポート①
こんにちは。田中です。
今日は紀和町和気にある自社牧場自社牛について紹介したいと思います。
飼育・生産・販売を一貫管理。ここに自社がこだわる“安心・安全”と“コスパ”そして“鮮度”の秘訣があります。

「紀和牛」はその名の通り紀和町で育てられた自社牧場産の牛。
これまでは毎月北海道で子牛を購入していました。そしてこの紀和町・和気牧場でのびのびと育って紀和牛に。
しかし、すくすくと育つ子もいればそうでない子もいます。北海道からはるばる南紀州へ。つまりそれだけの遠い距離を移動して来たために子牛たちにもストレスが。中には健康管理が難しい子も。

そこで、この春より新しい取り組みとして三重県の農場で育った子牛を購入しています。
IMG_2945.jpgIMG_2947.jpg
もう目の前に迫ったゴールデンウィーク用にも4頭の出荷を予定しています。
三重県から購入することで健康管理の問題が解決。輸送疲れがない分管理しやすく、すくすくのびのび育ってくれています。
秋からは生まれも育ちも三重県産の牛が出てくるので、こちらとしても今から楽しみです。


牧場スタッフの紹介。
IMG_2943.jpgIMG_2944.jpg
牛たちを育て上げてくれる杉原さん。他のスタッフから「杉やん」「よっちゃん」と呼ばれ親しまれているベテランさんです。
杉原さんは牧場のある地域で生まれ育っており、環境・気候、周囲のあらゆることを熟知しているうえに牛を優しく丁寧にケアしてくれる凄〜く頼りになる方なんです!
その証拠に…僕が夕方に牧場を訪れると作業着がベタベタに!なぜって牛さんが杉原さんの作業着を舐めちゃうからなんです。それだけ牛に好かれているってことなんですね
牛は牛と接することが好きな人に育ててもらうのが一番です!

今回の牧場レポートはここまで。
次回からは牧場での牛たちの様子や飼料についても紹介できたら…と思ってます。


さて。明日4月28日(火)から平日の売出しが始まります。
横町店では牛肉全品半額!
田辺店は焼肉フェア!
その他の店舗では火・水・木曜日恒例「激安市」!

この機会に是非、各店にご来店くださいね。
ゴールデンウィーク前ラストチャンスですよー!

たなか代表・田中